2013年 7月

2013年7月24日(水)
ISOT 2013

今年は6月下旬開催のISOT国際文具紙製品展、まだ梅雨の多忙な月末、しかも弊社の決算月に、ったくよ〜、と思わず言いたくなる日程でしたが早め早めの準備を心掛け、例年通り無事出展いたしました。メディアで紹介される機会が増えている昨近の弊社、ならば徹底的に”日本製”や”東京葛飾の町工場”をアピールしようと今年は意気込み、正面のパネルには柴又帝釈天、『地道にこつこつやっていきゃ、きっといつか、芽が出るってもんよ』と帝釈天にゆかりのある映画主人公が言いそうになセリフ回しも掲げ、連日お客様をお迎えしました。
今年の弊社のブースは大通り沿いで入り口にも近く、ご来場者の皆様が立ち寄っていただきやすいロケーションだったため、あいにくの大雨にもかかわらず多くの皆様と初日から内容の濃い商談をさせていただきました。
弊社のHPイベントコーナーにも写真を載せましたので是非ご覧ください。