2015年 6月

2015年6月25日(木)
機械要素技術展視察

弊社が7月に毎年参加しているのはISOT(国際文具・紙製品展)ですが、その2週間前に毎年開催されるのが『機械要素技術展』です。新しい加工技術やサービス、工具や設備の情報を求めて毎年視察しています。また、地元葛飾区のブースも設けられ、町工場仲間の企業が出展するので激励のためにも訪問しています。
それにしても結構な規模の葛飾区コーナーじゃござんせんか!2月の東京ギフトショー葛飾ブースとはえらい違いですなぁ(2015年2月9日記事ご参照)…。と、ちょっと卑屈になりかけましたが済んでしまったことは仕方がない、来年に期待しましょう。で、この葛飾区コーナー、『町工場のワンダーランド』『ものづ くりのまち』とデカデカとアピールしていてやや気恥ずかしいタイトルですが、同様に今年も去年以上に自治体単位での参加が増えており、MADE IN JAPAN への支持や回帰がますます高まっているのではないかと感じました。
日本製強し!錦織さんも、なでしこさんたちも、ちょっと心配なお侍さんたちも頑張って!