2015年 8月

2015年8月17日(月)
下町サミットin葛飾に参加してきました
去る7月29日、地元のテクノプラザ葛飾で開催された『下町サミットin葛飾』という若手経営者たちの交流会に参加してきました。
日頃葛飾での各種交流会で馴染みの葛飾ブランド認定業者仲間が主体となって開催するため、顔を出さないわけにはいきません。前半では地元有力中小企業の経営者皆さんたちによるパネルディスカッション、後半はグループ討論・発表会がありました。
討論のタイトルは「東京五輪開催までに100のモノやコトを創りだそう」という内容でそれに関するトピックがいくつか配られました。こ〜ゆ〜討論苦手なんだよなァ…、などと思いつつトップバッターとして持論を述べさせてもらいました。それが故か(?)我がグループの討論は収集がつかない方向へと流れていきました…。
この種の交流会が苦手と申し上げたのにはわけがあって、討論メインで意見の交換を行うのか、あるいは名刺交換もそこそこに自社の製品・技術の売り込みを行うのか、参加者によってスタンスが様々で、積極的に売り込みをかける後者の方々が多いのが実情です。今回のようにテーマが設定されている場合、私は前者であるべきと考えてしまうため、持論をズバリ述べてしまう傾向にあるのです。なので居心地が悪くなったり悪くしたり。場をわきまえるようにしたいところですが…。