2017年 4月

2017年4月28日(金)
台北の古民家?
台北出張のもう一つの目的は、最新小売り事情の把握です。
いや〜、台北は年々おしゃれな街になっています。もはや中心部だけみると東京と遜色なくなってきています。雑貨のセレクトショップもおしゃれな店構えとインテリアです。
で、この古民家。裏通りを歩いていた際に偶然見つけました。周りのビル群の中にポツンとあった瓦屋根、木造平屋建て。昔のおじいちゃんのウチを思い出し、思わず近寄ってみました。
日本統治時代の日本家屋の生き残りなのでしょうか…。が、ここは小さい雑貨ショップ数軒や美容室が同居する立派なお店!『歓迎!』の掛け声よろしく中へと導かれました。外観も内部も日本家屋の良さを残してリノべ ーショーンしており、懐かしさと斬新さがミックスされた不思議な空間でした。
う〜ん、この発想、そして日本家屋を大事に活用してくれている台湾の小売業の皆さんに敬意!
2017年4月27日(木)
久々に台北見本市

数年ぶりで台北の見本市・Giftionery Taipeiを視察してきました。
何ゆえに台北?いつもの商品視察ではなく、この見本市への出展を検討するために今回は短期間で台北出張しました。
ご存知の通り、2020年東京オリンピックの開催のため、この前後のかなり長期間で東京ビッグサイトが一般見本市用として使用できなくなります。現段階では弊社が毎年出展している見本市も、それ以外で出展見込みのある見本市も、開催されるか否かは”?”
幕張や横浜など近隣会場での開催もできないため、『ならば台湾で見本市参加!』と思い付き最近の様子を見に来ました。香港や中国の同様の見本市と比べ、規模はずっと小さい見本市ですがそれなりの来場者はあるようです。
見極める必要があるのは、高感度な台湾の小売業者の皆様の来場があるか どうか。Made in Japan大好きなバイヤー皆さんが来場されるようであれば出展価値大なのですが…。 
出展業者はローカルチックな業者が多いため判断が難しいのは事実なので、今後フェアデータなどを分析し、また出展されていた同業者の感想なども判断材料にするつもりです。