2018年 4月

2018年4月24日(火)
50年間お疲れ様でした
弊社のプレス加工機、メンテナンスや部品交換を行いますが、地味な存在なので忘れがちだったのがカウンターです。
プレス加工した数量を計測してくれる、シンプルだけど欠かせない存在なのですが、油で汚れようが壊れることがないので交換されることはめったにありませんでした。
先日、ある1台のプレス加工機についていたカウンターが油汚れで数字が見にくくなったため交換することに、せっかくなのですべてのプレス機のカウンターを交換することなにりました。
で、写真をご覧ください。左側がお疲れ様カウンター、右が新人カウンターです。一番古いプレス機についていたものですが、約50 年間働いてくれたものと推定されます。約半世紀!
おじいさんの古時計、いやおじいさんの古カウンター、今でも動いてくれますが、これは大事にとっておきましょう。
油のにおいとすす汚れた表情、弊社のモノづくりの歴史を無言で語ってくれそうな気がします。