2019年 5月

2019年5月21日(火)
宮城の中学の皆さんと交流会
宮城野中学の皆さんが職場体験された日の夕方、今回は交流会・感謝の思いを歌にのせて、にお招きいただきました。
本年度も葛飾区内の町工場数十社でこの自主研修のお手伝いをさせていただきました。その『プロフェッショナル』の方々への感謝の思いと、8年前の東日本大震災で受けたたくさんの方々からの支援に対する感謝の思いを伝えたい、という主旨のもと交流会が企画されたそうです。
日頃仕事中心に日々の生活に埋もれてしまいがちな私にとってはとても新鮮な気持ちで、
“群青”や“花は咲く”など数曲の合唱をお聞かせいただきこちらこそ感謝したい気持ちになりました。

彼らの言葉を借りれば、あの大震災からの復興はまだ道半ば。私たちはその事実を忘れず、被災された方々や地域に寄り添って微力ながらお力になれるよう心掛けていかねばならないと思いを新たにいたしました。
Nothing great can be attained without passion.
私からのメッセージです! 
2019年5月21日(火)
中学生の職場体験

大雨が降りしきる日、仙台から修学旅行中の中学生4名の自主研修のお手伝いをさせていただきました。仙台市立宮城野中学校の3年生の学生さんたちです。実はちょうど3年前にも同中学校からのご依頼を受け入れさせていただきました。20165月の本コーナーをご覧ください。今回の研修のテーマは『プロフェッショナルを訪ねて』ということでまずはインタビューからスタートです。働く意義や目的、仕事への向き合い方やこだわり、仕事の楽しさ、など改めて私も新鮮なそして素直な気持ちでお応えすべき内容ばかりでした。その後は作業場で製品の検査や仕上げ、包装作業などを体験していただきました。これは弊社の若手女性スタッフ2名に委ね、できるだけ丁寧にご指導させていただきました。短い時間ではありましたが、4名の皆さんがモノづくりについて少しでも理解や興味を深めるお手伝いができたとすれば幸せです。仙台からはるばるご来社いただきありがとうございました