TOP / 新製品  /  アルミ弁当箱・オイルポット /  ステーショナリー /   お問い合わせ info@daiichialuminum.co.jp
カードケース / バッグハンガー /  ピク トリアルシリーズ /  携帯灰皿 /   製品安全協会登録工場


雑誌、新聞、テレビで紹介されました
 
   
2016年12月
おべんとうの人(阿部了)

NHKの人気番組『サラメシ』で5年半前に取材を受けた際のレポーター写真家・阿部了さんが出版された、ほっこりする内容の写真本です。
番組でもメインで紹介されていた大ベテラン社員Nさんにスポットを当てていただき、撮影当日の実際の手作り弁当をストーリー付きで紹介していただいております。


 
2016年11月
ベイFM・The☆bayline 11月16日(水)18時~
弊社初のラジオ取材を受けました。
レポートDJ・シマちゃんこと島村幸男さんの『街角レポート!』のコーナーで、当日の番組テーマは「弁当物語」。
先般番組内で話題となっているお弁当にまつわるエピソードを紹介したり、弊社からのアルミ弁当箱の魅力紹介などで大いに盛り上がりました。
リスナーの皆さんへのプレゼント向けにアルミ弁当箱もご提供させていただきましたよ~!



   
2016年10月
Begin 12月号
”語れる”日用品A to Z事典、10年超のロングセラーを厳選紹介‼ というコーナーで弊社の
アルミ弁当箱が紹介されています。

無駄のない無垢な造形美にうっとり、とお褒めいただきました。








 
 
2016年3月
momo vol.10 spring
東京葛飾の町工場で生産される安心・安全で丈夫なお弁当箱』として紹介されています。

軽くてシンプルな形はお手製のお弁当を引き立ててくれそう、と評していただいてます。








2015年10月
nice things 11月号
弊社のアルミ弁当箱が”良いモノと良いデザイン”というテーマで掲載されています。

時代に左右されずに愛され続ける弁当箱、シンプルな弁当箱には飽きがきません、という内容で丸1ページ掲載されています。







     
2015年8月
心地いい日用品
弊社のアルミ弁当箱や携帯用箸・膳が掲載されています。

午後を元気にするお弁当箱』というテーマで曲げわっぱや漆弁当箱などと一緒に掲載されている、風情ある商品紹介です。








2015年4月8日
NHKあさイチ・ぴかぴかニッポン
弊社初の生中継!
アルミ弁当箱の製造工程や弊社社員のお手製お弁当などが全国に紹介されました。
テレビの取材は何度か受けてきましたがさすがに今回は生中継なので前日から緊張の連続。
リハーサルのおかげで出演社員全員ともしくじることなく、約10分間の中継を無事に終えることができました。
案内役のヤス君こと古原靖久さんのコミカルかつテンポのよい進行のおかげ記念になるテレビ出演となりました。
 

     2015年 [ 季刊 ] 春 NO.53
住む。
弊社のアルミ弁当箱・深型Lが住む。のセレクションコーナーにて掲載されました。

さまざまなシーンで登場するお弁当。形・素材の違うお弁当箱が紹介されています。
こだわりの製品が掲載されており日用品としての魅力が感じられます。








 
2014年11月13日号
女性セブン
弊社の『ホームピッカーSC-10』が女性セブンの特集記事でハイクオリティーオイルポットとして取り上げられました。
弊社の二重のこし網油こし器は半世紀以上の歴史を誇る伝統の製品です。


2014年2月1日号
BRUTUS
 
女優の臼田あさ美さんが使用されている弊社の『アルミ弁当箱・丸型内フタ付』が雑誌のど真ん中のページ見開きで紹介されています。
本号のテーマは、尊敬できる「日用品」。そのような中でご紹介いただき光栄です!






2013年6月2日朝刊
東京新聞

東京新聞の「東京セレクト・いち押しの一品」コーナーにて、弊社のアルミ弁当箱製造について掲載していただきました。
アルミ弁当箱の生産を開始した創業時から今日に至るまでの変遷や昨今の商品動向がわかりやすく紹介していただきました。







  2013年4月号
翼の王国
 
弊社の『アルミ弁当箱』が翼の王国に掲載されました。

全日空の機内誌に弊社のアルミ弁当箱生産についての記事が掲載されています。
『再発見!アルミ弁当箱』『メイドイン葛飾』という見出しとともに、アルミ弁当箱生産に関する背景や生産内容などがカラーで機内でも読みやすい構成でまとめられています。  





2013年3月
お弁当
弊社の『アルミ弁当箱』『iPhoneケース』『カードケース』が掲載されました。

お弁当作りをしている方必見!というほどとても参考になる雑誌です。
このなかで”お弁当文化”というコーナーで弊社が特集が掲載されています。
アルミ弁当箱を今日まで生産し続けている歴史やモノ作りへの姿勢、エピソードなどが読みやすい内容でまとめられています。


  2013年2月
GINGER
弊社の『アルミ弁当箱 深型』が掲載されました。

こちらは雑誌を読んでいる時に偶然に発見したのですがオシャレ系雑誌GINGER読者からの投稿のようです。
『一目惚れ』とは嬉しいかぎりです!
アルミ弁当箱 深型は容量があるのでいろいろと詰めやすくシンプルなのも人気の秘訣ではないでしょうか。(私も愛用しています。)



  2012年12月
テレビ朝日 スーパーJチャンネル
弊社の『アルミ弁当箱』の製造工程が取材されました。

久々にテレビ取材を受けました。
テレビ朝日系列平日夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』の企画コーナーにて、弊社のアルミ弁当箱の製造工程について外国人リポーターの方々が紹介するという内容です。
取材にいらしたのはイラン出身のサヘル・ローズさんとフランス出身のアラン・ロアさんです。お二人ともとても熱心に、面白く、かつ真剣にアルミ材料が弁当箱へと加工していく工程を取材されていました。
さすがはタレントさん、次々とユーモアを交えたトークで弊社社員たちとやり取りする様はとても関心させられました。
取材を受ける社員たちもこうした話術で緊張が和らいで、とても明るい取材内容となりました。

  2012年4月 講談社MOOK
運気があがるお弁当レシピ
弊社の『アルミ弁当箱』が多数掲載されました。

今は販売していない昭和のレアな製品を一挙ご紹介!
新製品のアルミ弁当箱 深型2種もご紹介しています。容量はなんと700mlと620mlのボリュームです。
現代風の『ドカベン』を再現しました。しっかり食べる女性や男性に使いやすいサイズだと思います。
ちなみに私も早速、深型を愛用しています。

  2012年3月
暮らし上手のお弁当
弊社の『アルミ弁当箱 角型』が掲載されました。

いろんな材質のお弁当箱が掲載されおり盛り付けで使われているお弁当箱にはアルミ素材のものも多かった気がいたします。
拝読しましたところ写真も多く、お弁当作りのルールやポイント、手際の良さなどがわかりやすくかかれており日々お弁当を作っている方にとっては助かるのではないでしょうか。
お弁当のネタ帖も面白いですよ。お弁当作りは日々の事ですから飽きずに楽しく作りたいものですね。

  2012年2月 
土曜ワイド劇場:森村誠一の終着駅シリーズ

弊社の『携帯用灰皿』が使用されました。

水野真紀さんが演じる川村記者が携帯ケースの中にマーブルチョコを入れて使用しているシーンが数回ありました。
とよた真帆さんが演じる(室沢)さんも同じ携帯ケースの中に薬を入れて使用していました。更に回想シーンでも登場!!実はこの携帯ケースが事件のカギを握っている?
弊社の携帯ケースでジェリービーンズを入れたり粒ガムを入れたりと便利に使える製品です。

  2011年7月
NHK総合 サラメシ
の撮影がありました。

番組の内容はサラリーマンの昼食(サラメシ)から、多彩な職業の人々の様々なランチを取材してお弁当に隠されたエピソードを取材する番組です。
『葛飾区の弁当箱工場のほのぼの弁当に出会う。』というタイトルです。
弊社で何十年も勤務している方が弊社でつくられたアルマイトの弁当箱を持参し続けるお弁当をフォトグラファーの方が当時の様子などを聞きながら写真を撮っているのです。




  2011年5月 vol.96
プースカフェ
弊社の『アルミ弁当箱 角型』と『アルミ弁当箱 小判型』が掲載されました。

アルミのお弁当箱は今でもお弁当を温めるところがあり推奨している幼稚園もあることを紹介してくださいました。匂いが付きにくく清潔に使えて丈夫なのが長く使える秘訣ですね。
こちらは長野市周辺の情報誌です。地域限定の情報誌とはいえ、読み応えがありますよ。
お得なお店情報から地震対策情報など今必要とされていることが写真やイラストで描かれて読みやすさも工夫されていると思います。

  2011年 [ 季刊 ] vol.22
うかたま
弊社の『アルミ弁当箱小判型・S』が掲載されました。

こちらは表紙同様に春をおもいっきり感じられる楽しい雑誌です。
特集は『男弁当 女子弁当』です。いろんな業種の方のお弁当が紙面で紹介されています。なんと猟師の方のお弁当まで。おかずは野菜がいっぱいでした。
見ごたえがあります。最近のお弁当箱は形・柄・材質などさまざまなタイプのお弁当箱を目にします。
弊社のお弁当箱は昔からあるタイプの余計な装飾ゼロのシンプルさが、人気の秘訣です。
最近は特にお弁当箱のお問い合わせをいただくのも消費者の方の関心が高いということですね。

  2010年8月5日
テレビ東京 和風総本家
弊社の作業現場が取材を受け、『アルミおろし器』が紹介されました。

企画内容は、「日本のチカラ 輸入品と戦う職人たち」
輸入品に負けない国内産へのこだわり、日本製の良質さを再認識する、という企画内容でした。
職人の方の仕事に対する熱意、こだわりなどが凝縮された内容でした。
目立て(おろし器の刃)にこだわっている弊社のアルミおろし器は極上のすりおろしだと思います。
プラッスチック製とは違い、刃で削っておろす大根は仕上がりに差がでます。職人の技が光る一品です!


  2010年8月2日
読売新聞  
弊社の『ピクトリアルハンガー』が読売新聞のくらし 家庭のコーナーに掲載されました。

記事では、カフェやレストランでバッグを置く場所がなくて困った時に、便利に使えること等が紹介されています。最近のバッグハンガーは、デザインや形も多様化されており、男性も活用しているそうです。
実際に使用している方のコメントも書かれています。
メディアに紹介されることによって更にお客様の認知度が高まりますので、これからもますますニーズが増えていくのではないでしょうか?

  2010年4月号
M
art

弊社の『ピクトリアルホイッスル』が掲載されました。

手軽に身に付けられ持っていて安心感があるのが人気の秘訣のようです。実は以前にも弊社のアルミ弁当箱が掲載されたので今回が2度目となりました。
本誌Martは、ちょっと手を加えるだけで見た目も生活も楽しめる情報誌です。
個人的にとっても気になる一冊ですので購読しています!

  2010年2月号
BE-PAL
弊社の『アルミ弁当箱・小判型』が掲載されました。

懐かしの和の台所をテーマに昭和っぽさ?がありながらも新鮮さがある雑貨が他にも掲載されていました。最近ではレトロな風合いの雑貨も人気を高めているように感じます。
新しいものにはない懐かしさ・温かさを感じられるのが人気秘訣だと思います。飲食店においても古き良き時代をアピールした手頃なお店も増えているようですね。

   

2009年9月26日より全国ロードショー!

弊社は映画 のんちゃんのり弁にアルミ弁当箱を提供させていただきました。
ストーリーでは永井小巻(小西真奈美さん)が娘のんちゃんに作る何層にも重ねた色鮮やかなお弁当がとってもおいしそうです。
お弁当作りで人生を再スタート!?
明日へ歩きだせるハートフルムービーです!
映画のんちゃんのり弁に弊社のアルミ弁当箱をご使用いただきました。
映画撮影写真集です

  2009年5月
きれいに暮らす(関西圏限定版)
(おうち de ECO特集)
弊社の『携帯用箸・膳』が掲載されました。

本誌はエコロジーをテーマに身近なことを取り上げてわかりやすく説明している雑誌です。
エコで優しいガーデニングから家庭で作るからだにやさしい薬膳料理まで、幅広い内容になっています。
エコライフを身近なところから取り組んでいけると感じられる一冊です。

  2009年5月号
天然生活
弊社の『アルミ弁当箱・小判型L』が掲載されました。

おいしさも食欲もアップするお弁当箱の特集です。
暖かくなり、お弁当を持って公園に行きたくなるこの時期にぴったりのテーマですね。
本誌は料理・コスメ・家計簿術まできれいな写真がたくさん載っており大切に読みたい1冊です。

2009年3月発売
365
ふたりのお弁当
弊社の『アルミ弁当箱角型・小判型』が掲載されました。

ヘルシーでかわいいお弁当の作り方が満載です。私自身もお弁当を作っているのでとても参考になります。手軽に作れるものばかりなのでありがたいです。
レパートリーも増えて見た目もGOOD!本誌は所要時間が記載されているので作りやすいと思います。

2009年No.24
美人百花
弊社の”ecohashi”ブルーが掲載されました。”

エコハシはコンパクトなアルミケースに収納できる携帯用箸です。
本誌はコスメ、ファション、雑貨など幅広い内容が充実しています。お弁当箱もかわいいだけでなく、機能性の高いものなど多数紹介されています。

 

2008年12月20日発売号
レタスクラブ
弊社の『ピクトリアルバッグハンガー』が掲載されました。

『はやりものチェック』のコーナーで弊社の『ピクトリアルハンガー』オレンジが紹介されました。使用例も掲載されています。最近はかわいいデザインもでてブレイク中!
との内容で数種類のバッグハンガーが紹介されています。バッグハンガーがあれば、テーブルに引っ掛けてバッグなどが掛けられます。
ケースも付いているのバッグの中に忍ばせやすいです。レタスクラブは女性にとって情報が充実しており読み応えがあると思います!

2008年7月号
Mart
弊社の『アルミ弁当箱 角型』が掲載されました。

雑誌のお弁当作りコーナーにも弊社のアルミ弁当箱で盛り付けされた写真も載っております。ご覧いただければアルミ弁当箱の良さをあらためておわかりいただけると思います。
Martは生活雑貨の掲載や内容も充実しているので、とても参考になります。

2008年6月号
Car Goods Magazine

弊社の『携帯用箸・膳』が掲載されました。

お題は組み立て式のマイ箸という内容です!
外食の時や買ったお弁当を食べるときにもにもご自分の箸を使ってみてはいかがでしょうか?

2008年5月号
Bagle
弊社の『携帯用箸・膳』および”ecohashi”が掲載されました。

ルー大柴さんのガイドで主流のマイ箸が紹介されています。

2008年No.8
DIME
弊社の『携帯用箸・膳』が掲載されました。

今やヤング向けの雑誌でもエコ商品が特集され、携帯用箸のような身近なエコライフが推奨されています。



2008年5月号
暮らしと健康
弊社の『携帯用箸・膳』が掲載されました。

老舗の健康雑誌でのマイ箸紹介記事です。



2008年新春号
暮らしま専科
携帯用箸・膳』が掲載されました。




2008年vol6
With Netz
カーライフを楽しむマガジンにて『携帯用箸・膳』が掲載されました。



ワールドビジネスサテライト 広がる「エコ消費」 2007年12月24日
テレビ東京
ワールドビジネスサテライ
特集:広がる市場「エコ消費」
弊社の作業現場が取材を受け、『携帯用箸・膳』が紹介されました。

日経産業新聞に掲載されました。
2007年12月3日
日経産業新聞
弊社および『携帯用箸・膳』が紹介されました。








 TBSラジオ いきいき企業応援隊にて紹介されました。
2007年8月
TBSラジオ いきいき企業応援隊
弊社の経営方針と『携帯用箸・膳』が紹介されました

日刊現代で紹介されました。

2007年5月26日
日刊ゲンダイ
携帯用箸・膳』が掲載されました。




朝日新聞にて掲載されました。

2005年11月2日
朝日新聞

立教大学経済学部・廣江ゼミとの共同プロジェクト『ゴミ箱付き携帯ガムケース』
が紹介されました。


日経産業新聞にて掲載されました。l
2005年9月30日
日経産業新聞

立教大学経済学部・廣江ゼミとの共同プロジェクト『ゴミ箱付き携帯ガムケース』が紹介されました。







2001年12月号
CLUB
アルミハンディカードホルダー』が掲載されました。